個人再生や借金の相談ならどこがいいの?

個人再生,無料,相談借金の悩み、債務の問題。
お金の悩みは、自分ひとりではどうしようもない、深い問題です。
弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまうものです。
ここでは債務・借金のことを相談するのに、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、各地元の法務事務所や法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にどうぞ。

借金や個人再生を無料相談するならどこがいい?

弁護士法人サンク総合法律事務所

個人再生,無料,相談

多重債務や借金返済解決の相談なら、こちらの事務所がおすすめです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いも可能です。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金督促のストップも可能です。
過払い金、個人再生、任意整理、自己破産、など、借金・債務に関して相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。
弁護士法人サンク総合法律事務所
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



ふづき法律事務所

ふづき法律事務所

全国に対応していて「弁護士に無料相談ができる」法律事務所。

<特徴>
  • 24時間受付
  • 相談は無料
  • 分割払いOK
  • 初期費用実質0円
  • 秘密厳守
相談無料&秘密厳守だから、気軽に相談できます。
返済しては借り入れ、を繰り返している方、弁護士に相談して、返済計画を探してみてはいかがでしょう?
ふづき法律事務所
ふづき法律事務所

↑↑↑↑↑
借金解決の無料相談ならココ



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

都会や地方に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金解決診断シミュレーター」という名の、ネットを使った診断ツールです。
カンタンな5つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
キライ全国に対応の法律事務所・法務事務所のサービスなので、都会や地方に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった5つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。

個人再生のメリット

債務整理は任意整理や自己破産だけではありません。個人再生という手続もあります。
例えば、任意整理ではとてもではないがお金を返しきれないという場合に、もし自己破産するとどうなるでしょうか。何も財産を持っていないような人であれば良いのですが、そうではなくて家などの不動産を持っており、住宅ローンの返済中であるような場合には、せっかく購入した不動産を手放すことになってしまいます。自己破産により、自分や家族の住むところがなくなってしまうのはつらいし、大変ですよね。
そこで、そのような人には個人再生がおすすめです。それも、一般に「住宅ローン再生」と呼ばれる手続をとるのがベストでしょう。これはどのような手続かというと、住宅ローンに関しては今まで通り支払っていくのですが、住宅ローン以外の借金については原則5分の1に圧縮した額を支払っていくということで裁判所を通じて認めてもらうというものです。そんなことが認められるのか、と不思議に思われるかもしれません。しかし、破産されれば1円も取れなかったかもしれないのに、個人再生になったおかげで債権の5分の1は請求できると思えば、貸金業者や銀行としてもやむを得ないと判断することが多いのです。
とはいえ、個人再生の法律の条文は複雑で、住宅ローン再生ができないこともあります。ですので、個人再生についてご自身の場合は可能であるか、一度専門家に相談してみてください。

個人再生と自己破産の違いとは何か

借金をしてしまうこともあるかもしれませんが、その時には、しっかりと返済計画を立てて、延滞することがないようにしていく必要があります。
しかし、そのような注意をしていても、返済できなくなってしまうことがあります。
そのような時には、借金の額を減額したり、帳消しにしたりすることができます。
その制度として、個人再生と自己破産がありますが、どちらも似ているようで、まったくその内容が異なってきます。
ですから、知識なしに利用すると、本来のメリットを得られない可能性もあります。
まずは、個人再生ですが、個人再生では、借金が帳消しになることはありません。
しかし、借金総額が5000万円以下であれば、その額を最大で10%まで減額させることができます。
その減額された額は、そのあと最大で60回の分割払いで支払っていきます。
減額された分を規定回数内で返済できた場合には、その減額分の返済が免除されます。
個人再生は、マイホームなどを失わずに済む点が大きいです。
一方で、自己破産の場合には、個人再生とは違い、その借金額が全額免除されます。
しかし、価値が20万円以上あるアイテムは、すべて没収されてしまいます。
自己破産は、その辺の違いがあるので、よく違いを理解しておかないと、マイホームが突然亡くなったりする可能性もあります。

借金の返済に困り果ててしまったら

借金があまりにも増えすぎてしまうと、自分だけで返済するのは難しい状況になってしまいます。
こちらでも借り、あちらでも借り、多重債務で借金がどんどん膨らんでいくと、もう月ごとの返済でさえ無理な状態に…。
1人で返済するぞと思っても、どうしようもないものはどうしようもありません。
親や親類などに頼れるのであればまだいいのですが、結婚をもうしていて、旦那さんや奥さんに知られたくない、なんて状態なら、よりやっかいでしょう。
そんな状況ならやっぱり、弁護士・司法書士に相談するしかないでしょう。
借金問題を解決するための知恵や計画をひねりだしてくれるはずです。
毎月の返済金額を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返還してもらい、返済金を減額してもらったり、などです。
どうしようもない状況なら弁護士や司法書士に相談してみましょう。



キャッシング業者やクレジットカード会社などからの借入れ金で困っているなら、きっと高い利子に困っているかもしれません。
借りてしまったのは自分です、自己責任だからしょうがありません。
ですが、複数のキャッシング業者やクレジットカード会社からお金を借りていると、金額が多くなり、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまいます。
月ごとの返済金だと金利しかし払えていない、という状態の方もいるかもしれません。
こうなってしまうと、自分だけの力で借金を完済するのはほぼ無理と言っていいでしょう。
借金を清算するため、早めに弁護士や司法書士に相談するべきです。
どうやったら今ある借金を完済できるか、借入金を減らすことができるのか、過払い金は発生していないか、等、弁護士・司法書士の知識をかしてもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。